情報機関紙 カイロプラクティック

筑紫口AKカイロプラクティック院

092-452-5574

〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-5博多大島ビル205

(月・水・木・土)午前10:00~13:00午後14:30~18:00 (火・金のみ)午後14:30~19:00

ブログ

情報機関紙 カイロプラクティック

ブログ

2018/04/09 情報機関紙 カイロプラクティック

情報機関紙 カイロタイムズ

 

年に4回無料で送られてくる業界の機関紙

ICCSPプログラム受講費返金へと言う記事があった。

日本スポーツカイロプラクティック連盟(IFOCS)主催で

国際スポーツカイロプラクティックプロフェッショナル認定(ICCSP)

プログラムは7回のセミナー終了後、最終試験合格者に対して

ICCSPが授与されるとして学生募集を行い開講後、主催者である

IFOCSと、認定を発行する国際スポーツカイロプラクティック連盟(FICS)

間で受講生のうち、標準化コース(CSC)修了者へのICCSP認定条件

に関して認識に相違があり、FICSは該当の受講生約20名への認定授与は出来ないと言ってきた。

要は講義は受けたが認定試験の受験は認めらず、いかなる認定も

授与されないが、参加者全員にコース終了証は発行されると言う

事態になったためJFOCSは該当者全員に納付された受講費全額の返金を決定したとあった。

CSCプログラムなるものは一時期ある団体が世界標準等と謳って

カイロプラクティックが法制化された時には優位であるなどと盛んに働きかけていた。

 

テクニックもアクチベーターと言う小さな器具を使ってするもので治療効果は怪しく

 

当初から内容はとても法制化に対応しているとは思えぬ内容であった。

結局は世界標準等とは程遠い内容であることがこんなところで

明らかになったわけだ。

 

★★★★★筑紫口AKカイロプラクティック院のネットCM★★★★★
腰痛・肩こり・骨盤矯正などあらゆる不快感に僅か10分の爽快施術!
本来のカイロプラクティック療法の技術とは・・・
只今、カイロプラクティックを福岡で行う技術を動画で放送中!

筑紫口AKカイロプラクティック院

住所 福岡県 福岡市博多区 博多駅東 1-12-5 博多大島ビル205
電話番号 092-452-5574
営業時間 月・水・木・土
午前:10:00~13:00
午後:14:30~18:00 (火・金のみ14:30~19:00)
定休日 日曜日・祝日

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2eWuGyI

TOP